人生のあらゆる瞬間を
「幸せの種」へと変える

あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写家
さとうみゆきです。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

(入学もまだ決まっていないのに気が早いことは百も承知で)
大学で学ぶ心理学の授業に
「心理測定法」と言うものがあり、
レポート作成にあたってはエクセル使用が
マストになると言う情報を得た私は、
「授業が始まってからでは遅いだろう・・」と踏み、
ほぼ未経験のエクセル動作を独学し始めたことは
先日の記事でも書きました。

敵は本願寺にあらず・・・

 

が、しかーし!

そもそも、その「心理測定法」が
いかなるものなのか?を分かっていないことに
ハタと気づいたのでした^^;

調べてみたところ、
「心理測定法」の課題を行うにあたっては、
「心理統計」の知識が必須になることを
知りました。

 

で、さっそく図書館とアマゾンで上記の3冊をゲット!

 

ページをめくった瞬間、
脳みそがかちーん・・・とフリーズしました。

 

だって・・・

 

 

ん?これ?なんですの?!

 

 

えーっと・・・この手のヤツには、
18歳ごろ、永遠の別れを告げたはずだったような・・・^^;

 

そう、敵はエクセルどころか・・・
だいだいだいだい大っ嫌いな、数学だったのです( ;∀;)

 

そう言えば、S先輩も言ってたんだった・・・

 

「心理学って、どこか神秘的なものって思う人も
多いんだけど・・・数学・・統計の知識が必要になるの。」

 

 

ああー・・・・このことだったのね。。。
これだったのね。。

 

ようやく腹落ちしました。

 

覚悟の上だったとは言え、
3時間くらい、頭の中で、

 

「どうしよー・・どうしよー・・どうしよー・・・」

 

って、モーツアルトのレクイエムで聴くようなフルコーラスが
エンドレスに鳴り響いてたんですが、
ツイッターのお友達に、
「無意識さんの声を聴くよう」に助け舟をもらい、
我に返ったわたしは、
一番読みやすそうな本から一歩ずつでも前に進もう!と
心を決めて、読み始めました。(ちなみに3冊中、一番右の本。)

 

この本が最初で良かった!

 

まさに、今の私のような心理学を学び始めて
「フリーズ状態」に陥りがちな方を
ターゲットにして書かれた本なので、
寄り添い方が半端ないのです。(:_;)

 

そして、どうして心理学に「統計」が必要なのかが
少しずつですが分かってきました。

 

と同時に、今まで自分がどれだけ
「思い込み」とか「主観」だけで
物事を決めつけたり、
判断したり、
その「思いこみ」にコントロールを許してしまっていたのかに
改めて気づくことが出来ました。

 

たぶん、心の現象を「数字」で表すことに、

「そんなもんで、私の複雑な心理を測られてたまるか!」

と言う抵抗感や反抗心があったんだと思います。
(実際、今も、まだ抜けきれないものがあったりします・・・)

 

でも、この「視点」からは脱して
新しいステージで、
人間の「心」と言う「科学」に向き合ってゆくことが、
「心理を学ぶ」ことには求められるってことなんだろうな・・・。

 

いや~、しかし、
どうしよう~。(^-^;

 

と絶望しながらも、
放り投げだしたいとは思っていない自分がいることが
ある意味奇跡だと思います。

 

やっぱり、心から勉強したいって思ってるんだな・・と。

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

さとうみゆきのメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちら↓↓↓からどうぞ^^

メルマガ登録
e-mail
名字
名前



不定期配信中♪

 

各種講座へのお申込みはこちらから・・・

アメブロもぼちぼち書いてます^^
気づきの備忘録「本と、のところ」

おうちサロン開放日へのお申し込みは
こちらからどうぞ

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^