人生のあらゆる瞬間を
「幸せの種」へと変える

あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写家
さとうみゆきです。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

このところ、寒くて空気が澄んでいるせいか
月がちょっと畏いくらい綺麗・・・。

 

昨日、日没直後に撮影した空の色。
こんなにも透明なブルーがあるんだなあ・・と、
眺めていると、頭が空っぽになりそうでした。

 

産業カウンセラー養成講座で、
いま、「傾聴」の学びをしています。

これがね・・
自分でもびっくりするくらい
「出来て」いないんです。( ;∀;)

 

 

前回、「アサーション」の学びについて書きましたが、
この時の「不出来」さへのショックは、
そもそも「アサーション」と言う概念を
これまで知らなかったのですから、無理もないと言えます。

 

むしろ、”今後、気持ちを入れ替えないとな・・”
と感じているのは、
「傾聴」に対する自分自身の在り方でした。

 

正直に告白しますと、
私、「傾聴」はそれなりに「出来ている」と思っていたんです。( ゚Д゚)

 

それが、いざ、やってみたら
「傾聴」の「けの字」さえ、ま~ったく出来てなかった。

 

もっと言うと、「共感」と言うものが
何なのか?もかなり誤解していたみたいです。

 

そして、(これが一番ショックだったんですが)
私自身が第三者に対して

「あなた、ふんふん頷いて話を聞いてるようで、
本当は何にも分かってないよね?」

 

と、察知、非難しがちだった態度を、
私自身も常日頃から当たり前のようにとっていた・・・と言うこと。

 

 

もう、穴があったら入りたいくらいです。( ;∀;)

 

 

私に大学進学の相談に乗って下さった先輩Sさんが、

 

「心理学の学びって、自分の内と向きあうので、
正直それが辛いこともあるから・・・
そこに耐えてく力も必要になる」

と仰っていたけど、た、確かに・・・。

 

自分は「出来てる」とか「分かってる」って
思っていることほど、あぶない。

 

先ずは過去に築いてきた
「万能感」「先入観」を手放して行くことかなと
思い始めています。

 

読書サークル「花拾いの会」はじめます

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

 

心にきく、無意識さんとの旅
写真以外の心のこと
「三日月とコスモス」

さとうみゆきのメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちら↓↓↓からどうぞ^^

メルマガ登録
e-mail
名字
名前



不定期配信中♪

 

各種講座へのお申込み
「M’s Photobrary-Works」はこちらから・・・

アメブロもぼちぼち書いてます^^
気づきの備忘録「本と、のところ」

おうちサロン開放日へのお申し込みは
こちらからどうぞ

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^