人生のあらゆる瞬間を
「幸せの種」へと変える

あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写家
さとうみゆきです。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

母校の大学に申請していた
卒業証明書と成績証明書が昨日届きました。

 

私は4年制大学を卒業しているため、
「一般教養課程」は修了していると見なされ、
心理学科の専門課程が始まる3年次編入を選択できるのです。

 

その際、必要となるのが、
「卒業証明書」と「成績証明書」です。

 

「成績証明書」なんて、初めて見ました。
(必要になる日がまさか来るだなんて思ってもいませんでしたしね^^;)

 

一般教養課程の体育や保健体育を除いて、
合計取得138単位の表には
「AA」または「A」の成績がずらり。

 

それは、必死に「頑張っていた」私との
時空を超えた28年ぶりの再会でした。

 

(最近の大学の仕様は知りませんが)
当時はパソコンがまだなかった時代。
出席確認等も電子化されておらず、
指定の「出席用紙」に名前を書き、
授業が終わったら教授に提出するのが一般的でした。
なのでさぼっているのに
出席していることにする「代返」等も簡単。

 

世間的にみると華やかな大学へ進学した割に、
くそ真面目だった私は、よくこの「代返」を頼まれては
チクリと心を罪悪感で痛めながら、出席用紙を提出していました。

 

その間、要領の良い子たちは、5限を出ずに合コンに行ったり、
彼氏と遊んだり、友達とカラオケに行ったり・・

 

テストの前になると、当然のように出席してない分の授業のノートを借りに来て、
それらを猛烈な勢いでコピーし一夜漬け。
で、彼女、彼らのテストの出来が悪いか?と言えば、そうでもなく、
真面目に出席している私と同様に、楽々、単位を取得していました。

 

「私、なんだかすごく損してる・・・」

「私だって、つまらない授業はさぼってみたい・・・」

 

それが嫌ならノートを貸したり代返するのを断ればいいのに・・
と思いますが、「いい人」で居たかったのでしょうね。
それと、両親に無理をさせていると言う負い目もあったので、
心の中にはいつも父や母の
「しっかり勉強しろ!さぼるなんて許されないのよ!」
と言う声が響いていました。勉強する楽しみよりも
落ちこぼれることの「恐怖」の方が強かったのです。

 

振り返ってみると現役の4年間と言うのは、
不器用で要領の悪い自分に、ただただ悶々とし、
アイデンティティが際立つのと反比例するように、
自己肯定感がぐんぐん下がっていった時代でもありました。

 

そんな過去の自分から届いた「成績証明書」。

 

ただの紙切れ一枚でしたが、
それを手に取って眺めた時、涙がこぼれてきました。

 

「ありがとう。こんなにも頑張ってくれていて・・・
あなたがこの頃、勉強する土台を必死に作ってくれていたから、
勉強のリズムがすぐに取り戻せたよ。
自信を持ってこれから志望する大学にだって提出できるよ。
あなたがコツコツ過ごした時間が、勇気になっているよ。
あなたのお陰で新しいことに胸を張って挑めるよ。
精一杯、生かせるようにベストを尽くすからね。ありがとう。」

 

それは、感謝の涙でした。

私が人生を振り返る時、
「無駄遣いして(させて)しまったなあ」
「もっと、有意義な過ごし方が出来たかも知れないのに」
「結局、大学で学んだことは何一つ生かせてないな」
と、常に後悔の筆頭にあった
「大学4年間」への認知が、一気に反転した瞬間でもありました。

 

 

最終的に、論文審査もあるため、
大学側に「NO」と言われてしまえば入学は出来ません。

 

でも、どんな結果になろうとも、
きっと後悔はないでしょう。

 

今、そんな風に感じています。

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

 

読書サークル「花拾いの会」はじめます

 

心にきく、無意識さんとの旅
写真以外の心のこと
「三日月とコスモス」

さとうみゆきのメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちら↓↓↓からどうぞ^^

メルマガ登録
e-mail
名字
名前



不定期配信中♪

 

各種講座へのお申込み
「M’s Photobrary-Works」はこちらから・・・

アメブロもぼちぼち書いてます^^
気づきの備忘録「本と、のところ」

おうちサロン開放日へのお申し込みは
こちらからどうぞ

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^