人生のあらゆる瞬間を
「幸せの種」へと変える

あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写家
さとうみゆきです。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

最近つくづく、
「勉強する」と言う行為が人生にもたらす
「本当の楽しみ・歓び」を一番知っているのは
私たち大人なのではないかなあ?と思っています。

 

「ねえ、この公式を覚えたところで一体この先何の役に立つって言うの?!」
「私たぶん、入試が終わったら一生使わないと思う~!」

 

学生時代、友人とよくこんな件の会話をしていました。

 

実際、その予言は見事的中。
解の公式も、ピタゴラスの定理も、
フレミングの法則も、オームの法則も、
来し方30年、振り返ってみても
一度も使ったことはないのです。

 

 

義務教育(+大学生活まで)の16年間って
何だったんだろう?

 

正直そんな思いをぬぐい切れないまま、
就職し、結婚し、それから様々
人生の酸いも甘いもを経験してきた私。

今頃になって、
「勉強三昧」の日々を送りながら思うのです。

 

勉強の「本当の楽しみや歓び」って、
自分がすでに学び得ている
「知識」や「情報」に「橋」をかけて繋ぐこと。
そしてその自分が架けた橋を
いつでも自由に行き来することではないのかな?と。

 

例えば、今勉強している
『メンタルヘルスマネジメントⅡ種』のテキストには、
こんな件が出てきます。

 

長時間労働がもたらす弊害を説明している箇所なのですが、
最後の2行、こんなことがさらりと書かれていました。

仕事の裁量権が低いと循環器系疾患が、
上司や同僚からのサポートが低いと心血管疾患が多くなるともいわれています。

*裁量権とは仕事に対しコントロールが出来る権利をどれだけ持っているか

 

恐らく、10代の頃であれば、試験対策として
深く考えることなく、そのまま「丸暗記」をしていたでしょう。

 

でも、今の私にはこの2行が気になって仕方がない。

 

裁量権の低さと循環器系疾患の因果関係は?!
人からのサポートが得られないと
どうして循環系系疾患じゃなくて

心血管疾患が多くなるの?

 

なぜこう言った疑問が生まれるのか?と言えば、
これまでに学んで来た、
心理学、病理学、陰陽五行、
もっと言えば、スピリチャルな側面と、
様々な分野の知識が混ざり合い、
複数の「仮説」となって
頭の中で一斉に立ち上がるからです。
つまり、新しく入って来た「情報」に向かって
既存の「知の国」から橋が架かるのです。

そのたくさんの「橋」を気の済むだけ
行きつ戻りつしている時の
あの何とも言えない”もどかしさ”、
”ときめき”こそが、
「勉強」の楽しみです。

 

もっと言えば、「分断されていた」と
思われていた場所に、
思いがけず「橋」がかかることで
「越境」することだって可能になるのです!

 

さらにさらに!
別々の独立国だった「知の国」同士が、
平和条約を結ぶこともある・・・。

 

10代の頃は、自分の内側に形成される
この「知の国」の絶対数が(当然ながら)あまり多くはありません。

 

たとえ「疑問」が想起したとしても、
(と言うより皮肉なもので大人より”疑問”の数は
多いのですが)
そこには「過去の知識」の蓄積がまだ少ないから
「橋」がなかなか架からない。
この持て余した状況を脳は
「不快」なこと、「不要」なこととして処理してしまう。

 

そして冒頭の、

 

「ねえ、この公式を覚えたところで一体この先何の役に立つって言うの?!」
「私たぶん、入試が終わったら一生使わないと思う~!」

 

と言う境地に至るのではないでしょうか?

 

「どうして勉強ってしなきゃいけないの?」

 

と言う子供の真摯な問いかけに、
大真面目に

 

「勉強はいつか必ず役に立つから」

 

と定型に応える大人側に、
ある意味嘘はないのですが、
「うん、わかった!」
と、その返事を言葉のまま素直に受け取れる子供は
やはり少ないのだろうなあ・・と思います。

 

 

 

ちなみに学生時代、
「こんなの一生必要ないよ!」
と思っていたものの一つに「統計学」があるのですが、
心理学と言うのは思いのほかこの「統計学」を使うのですね^^;
これは「臨床データ」を理解することにも必要です。

 

そして、先ほどの「心血管疾患」なのか?「循環器系疾患」なのか?の
文脈ですが、そこから派生して、
今、「ポリヴェーガル理論」と言う本とのご縁をいただき、
読み始めたところです。

どんな場所に、どんな橋が架かるのか・・・
今からとても楽しみです。

 

「学び」の楽しみを、ひとりよりふたり、
ふたりよりさんにんで共有し、深めたい方は、
2月からゆるゆると開催予定の読書サークル、
「花拾いの会」にて、お待ちしております。^^

 

読書サークル「花拾いの会」はじめます

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

心にきく、無意識さんとの旅
写真以外の心のこと
「三日月とコスモス」

さとうみゆきのメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちら↓↓↓からどうぞ^^

メルマガ登録
e-mail
名字
名前



不定期配信中♪

 

各種講座へのお申込み
「M’s Photobrary-Works」はこちらから・・・

アメブロもぼちぼち書いてます^^
気づきの備忘録「本と、のところ」

おうちサロン開放日へのお申し込みは
こちらからどうぞ

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^