人生のあらゆる瞬間を
「幸せの種」へと変える

あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写家
さとうみゆきです。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

今日から前回のこちらの記事からの掘り下げを書きたいと思います。

 

ところで、あなたにとっての「コア」って何ですか?

この本を読む前の私にとって「コア」とは、
「自分にとっての揺るぎない在り方」
だと思っていました。

本を読んだ今となっても、
この答えはある意味変わらないのですが、
何が一番読む前と今で変わったかと言うと、
以前は「コア」と言うものが
まだまだ自分に言い聞かせるだけの
所詮は「概念」に過ぎなかったのだなあ・・と言うこと。

 

今は、「コア」と言うのは、
知識で理解を要する「概念」ではなく、
実際に「変容」を経験する「場」である、
と言う認識に変わりました。

 

また、この体験をした頃、
NVCのプロセスで感じていた疑問があったのですが、
それも同時に「そう言うことだったのか!」と
理解することが出来ました。

 

その問題とは、NVCでカードセッションをしてゆくと、
時折、複数の感情とニーズが交錯することがあり、
まるで自分の中に複数の自分を抱えてしまっているのではないか?と言う
混乱状況に出くわすことがあるのですが、
それが「コア・トランスフォーメーション」を行うことで
統合出来ることが分かりました。

 

と言うか、一番誤解していたのは、
自分にとっての「コア」と言うものは、
それまでは「唯一無二」だろうと思っていたのですが、
「コア」と言うのは、「単一」ではなかったと分かったことも
矛盾の解消に一役買いました。

 

『コア・トランスフォーメーション』のプロセスの始まりは、
それまで自分が目をそむけたくなっていたような「欠点」や「マイナス感情」です。

 

そこから始まり、最後に「コア・ステート」と言う状態に
入ってゆくのですが、
これが本当に美しいプロセスなんです。

折しも、昨年末出版された、大嶋先生の新刊でも
過去と未来にタイムトラベルする・・と言う切り口で
書かれている部分がありますが、
ブログでも書かれてますね。
コアトランスフォーメーションの中でも、
タイムトラベルを行う箇所があって、
更にその意味が深まる・・・と言う、
結局、今関心があることは、すべてが繋がってたんだなあ・・
と言う経験をしました。

 

そして年末から私はずっと
コアトランスフォーメーションのプロセスを
ことあるごとに実践してきたわけですが、
さて、そんな私に何が起きたのか?!

 

それを次回は書きたいと思います。

 

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

心にきく、無意識さんとの旅
写真以外の心のこと
「三日月とコスモス」

さとうみゆきのメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちらから

各種講座へのお申込み
「M’s Photobrary-Works」はこちらから・・・

アメブロもぼちぼち書いてます^^
気づきの備忘録「本と、のところ」

おうちサロン開放日へのお申し込みは
こちらからどうぞ

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください