人生のあらゆる瞬間を
「幸せの種」へと変える

あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写家
さとう美雨(みう)です。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

 

この間、夜、寝入りばなに
妙なこと(笑)が浮かんできちゃって・・・

それがこちら・・・

 

 

朝起きてすぐ、忘れない内に
Twitterに書き残しました。
(ほんと、Twitterってメモ帳代わりになって便利^^)
無意識モードで書いていたのか
自分でも内容が読み解けない^^;

 

テーマは
「思考は現実化する」って言う、
昨今ポピュラーなものだったんですが、
どうやら私の無意識さんは、
これ、本当は「真逆なんじゃないの?」と
言いたかったようなのです。

 

そう・・・つまり・・・

 

「(すでに)現実化しているから(いま)思考する」

 

ってことなんですが^^;

 

どうも前からね、
「思考は現実化する」って名言に
「ん???」ってどこかで引っかかってたんです。

 

この「定説」を唱えているほとんどの方たちが
同時に必ずおっしゃっているのが、
「”時間”と言う概念はもともと存在していない。”今”があるだけ」
ってフレーズなんですが、
もしそうだとしたら、
「思考」は「現実化する」って、
「思考」してしばらくしてから「現実化する」ってことで
ここには幾分かの計測可能で物理的な「時間」の流れが
存在しているってことですよね?
って言うと、「地球と言うのはそう言う星なので」とか
言われてしまいそうですが^^;

 

どうしてこんな仮説が浮かんだのか?と言うと、
今、私が心理カウンセリングを学んでいる
大嶋信頼先生の著書、

の中で、未来を心配し過ぎてしまう方に対して
先生が描いたナラテイブストーリー(責任を”外在化”する催眠スクリプト)に
こんな様な件があります。(ざっくり要約します。)

 

「あなたが嫌な未来を思い描いてしまうのは、
今に存在している私たちの脳のミラーニューロンが
時空を超えて多次元に無数に存在している
未来の自分の脳を真似ることで、
その時の状態をキャッチ出来てしまうから。

だから、もし見てしまった時は、それは
無数にある未来の1つと捉えて、
”見ない”と言って、
トランプのカードを伏せるようにして
裏返してしまえばいい。
そして、見たい未来を見ればいい。
逆にもし、今の自分が辛い体験をしている場合は、
それを他の次元(パラレル)に存在している自分に
失敗の経験値として時空を超えて
伝えられているのだと思えば、
その失敗や辛い経験は無駄ではない。
必ずどこかの次元に居る
自分を助けて役に立っている。」

 

 

大嶋先生は、スピリチャルな方では決してないのですが、
このスクリプトを読んだ時、
スピリチャルな人よりもスピリチャルだなあ・・と思いました。(笑)
そして、私は自分の苦い経験がどれもこれも無駄ではなかった・・・
これからだって、ひとつも無駄ではないと思えて、
心底救われたのです。

 

で、これを読んでいたからかも知れませんが、
だとしたら・・・?とひらめいたのです。

 

時間はなくて、「すべて今」しか存在しないとするのなら、
多次元に無数に存在している「どこかの私」が、
「今」している体験を、
「いま、ここ」にいる私の脳が
ミラーニューロンで繋がって、
キャッチして「思考」しているのだとしても、
何ら不思議はないだろうな・・って。
そう、「思考」って「いま、ここ」の私が
意図して思い描いているってよりは、
キャッチしてきたものを、
自動的に「思わされちゃってる」んじゃないのかな?って。

 

だから、よく、「引き寄せ」を説く方は、

 

そのココロからの望みや夢を、明確に意図しましょう。
諦めずに信じて思い描き続けましょう・・・

 

とアドバイスをされるのですが、
ここで言う「意図」も、
本当はあってないようなもので、
「いま、ここ」の私が
必死に思い描こうが必死じゃなかろうが、
「現実化」にはあまり関係なくて、
強く「思い描ける(思考できる)」ことって言うのは、
「どこかでその体験をしている私」の脳に
長いことアクセスしているってことで、
何らかの拍子に、
アクセスしていた「次元の自分」以外の、
別の「どこかの次元の私」の脳に
不意に繋がっちゃった時には
さっきまでとは違う「思考」をさせられちゃう。

 

結局、「現実化」と呼んでいる現象って、
ある特定の未来に存在している「私の脳」に
どれだけ長くアクセス出来て、
その状態のミラーニューロンを真似できていたのか?
だけなんじゃないのかな?って。
あ、仮説ですよ?あくまでも^^;

 

一見、
これまでの「思考は現実化する」と
同じ説明みたいに思われるかも知れませんが、
一番の違いは、
従来の考え方は、
「いま、ここ」で願いを一生懸命に思考して
「未来の、ここ」が来たら、
量子力学的に波動が固まってようやく叶う
みたいな感じ。

”まだその時は存在していない未来を”現実化する・・って
イメージ。

 

私が今回思ったのは、
願おうが願うまいが、
ある次元(パラレル)には、
すでにその「未来」は存在していて
存在しているからこそ、
その次元の自分の脳に今の自分のミラーニューロンが
アクセスした瞬間に
「いま、ここ」の自分の脳が
その未来を「思考」させられている。

 

ってことなんです。
「思考」は自分の意志ではなく、
浮かんできちゃう、思わされちゃう・・
みたいな感じ。

 

で、実はこちらの感覚で、
(願いが叶っている自分の脳のミラーニューロンに
どれだけ長くアクセスしその叶っている自分の状態を
真似できているか)
「思考は現実化する」って言ってる方たちは
実際に願いが叶った!引き寄せた!
と言う体験をしているのではないかしら?って。

 

既に「在る」から「思考」してる。
(これが”ほっとしていなさい、安心していなさい”って意味なのでは?)

まだ「無い」から、
叶えるために強く、長く「思考(イメージ)」すれば叶うよ~って順番じゃない。

 

そう考えると、これまでの矛盾がかなり、
私の中では解消されたんですよね~。

 

だからね、
「いま、ここ」の自分が出来ることって、
「〇〇と言う未来は、多次元のどこかにありますか?」
と、宇宙のクラウドに宛てて、
検索・疑問を放つことだけなのではないかしら?と。

 

今夜は新月。
前までは、「新月」のお願いとかを
コツコツと書いていたりしたのですが、
今夜は試しに、
宇宙のクラウドに対して、
「私には、〇〇していると言う未来はありますか?」
と、疑問系で検索をかけてみたいと思っています。

その結果、届いた「思考」は、
きっとどこかの次元で何らかの体験をしている
私からの「贈り物」なのだと言うことにしてみると
人生はなんだか面白いことになってゆくのかも知れません。^^

 

この文章もあらかた「無意識」を使って書いてるので
読み返したら、全部消したくなるかもなので、
誤字脱字のチェックもしてませんけど
このままアップしますね。^^;

 

なので、これを読んだあなたも、
「無意識」で受け取っていただけたら
幸いです^^;
何言ってるか意味不明~でも、
ぜんぜんOKですからね^^

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

12月8日開催!DELIGHTに出展します
at東あずま・表現スペース4

 

 

心にきく、無意識さんとの旅
写真以外の心のこと
「三日月とコスモス」

オンラインショップ
「M’s Photobrary-Works」はこちらから・・・

アメブロもぼちぼち書いてます^^
気づきの備忘録「本と、のところ」

さとう美雨のメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちらから

おうちサロン開放日へのお申し込みは
こちらからどうぞ

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^