人生のあらゆる瞬間を
「幸せの種」へと変える

あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写家
さとう美雨(みう)です。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

最近、気づくと思い悩んでいたことや、
葛藤していたことが、
「いつのまにか」昇華・解消していることが
”雪だるま式”(この言葉で合ってるのか微妙ですが^^;)
に増えてきていて、
自分でもちょっと不思議な感覚です。

 

9月の末から、
FAP療法と言うカウンセリングを受けていました。
(そこに至った詳細な経緯は
メルマガで書いてますので割愛します)
記憶が飛ぶ、
過去に関することや、
ふとしたことでの「怒り」が収集つかないなど、
日常生活に支障を来していたためでした。
更に私の場合は、それに付随した
これまで溜め込んできた「シャドウ」が
一気に噴出した・・っと言う感じもありました。
(ご存じの通り、身体も仕事もままならなくなりましたしね^^;)

 

FAP療法は通常のカウンセリングの他に、
「催眠療法」も使うので、
正直、どんな治療がなされているのか?
意識的にはさっぱり分かりません。

 

でも、気づくと、

「あれ?しんどかった〇〇のこと、何となく大丈夫になってる・・・?!」

と言う感じで、後から意識に上ってくる感じ。

 

劇的な変化で感動ー!
って言うよりは、
あたかもずっと前から
そこに当たり前にあったような感覚。

そう、「普通になってるな」と言う、
淡々とした感覚の方が強くなっているんですね。
自分でも「ここ」は上手く説明できないんですけどね。^^;

 

で、9月の末から毎週通っていたFAPカウンセリングですが、
先週の面談が終わってから、
いつものように次回の予約をとらなくちゃ!と
電話の受話器を上げるのに、
ぜんぜんその気が起きないのです。
むしろ、
「あれ?私、どうしてカウンセリングに
通っていたんだっけ?」
とか、思っている自分が居るから不可思議で・・・。

 

(きっと、これ”普通の人”が当たり前に感じているであろう感覚なのでしょうけど)
心が「凪いで」いる時間が増えてきたと同時に、
自分がこれからしたいことや、
それまで絡まった糸のように複雑になっていたことが
するする~と、私が何か努力、試行錯誤したわけでもなく
解けてきた手ごたえがあるのです。

 

実は10月の末ぐらいから、
「心理学」について本格的に学べる場について調べていました。
「心のこと」については、
物心ついた時からずっと興味があったことでしたが、
そこをまっすぐに取りに行くことに関しては
何故だか抵抗がありました。(*)
(こうして書いている今もあります。)

セラピーとかヒーリングは長年そこそこ学んで
仕事にして働いていた時期もあったのですが、
そう言う風ではなくて、
とにかく一度
しっかりと医学的な視点も含め、
「心理」を基本から学びたい・・・
そんな気持ちでした。
言い換えると、これまでスピリチュアルな視点で
ふわっと受け取り学んできたことを
今だからしっかりと、専門知識やロジックと
結び付けて肚に落としたい・・・
いや、そうすることで、初めて
これまでの学びが「ひとつ」に統合されるのでは?
そんな思いが強いのかも。

 

それこそ大学のスクーリングや、
専門学校、プライベート講座に至るまで資料を取り寄せ、
それなりに読み比べてはみたものの、
何かがピンと来ない。
心が「そう言うんじゃないの!」と言う。

 

じゃあ、もうしばらく、この件は保留~。
としていたところ、
私が受けたFAP療法の創始者の大嶋信頼先生
カウンセラー養成講座がこのタイミングでスタートするとのこと。

「やっぱ今一番、この人から学びたいよね・・・。」

と、満を持して先日から学び始めたのでした。
正直、~~メソッドをはじめとする
創始者の講座とか
影響力のある方の下で学ぶことにコリている私にとっては、
若干アレルギー反応を示してしまうことは
否めませんでした。
大概の偉い方たちがちょっと有名になると
まるでお約束のように、
「お金」や「虚栄心」の誘惑で堕ちて行くので。
金輪際、めんどくさいことに人を巻き込んでしまったり、
自分自身も巻き込まれるのは御免だなあ・・と。

でも、そんな不安を軽く凌駕するくらい
FAP療法の精度の高さを
実体験として知ってしまった私がここに居ました。
「騙されるのなら、騙されてもいいや!」って。(笑)

 

さて、第一回目の講座から、
そんなアホな不安は吹っ飛びました^^;

もう~、自分がどんなに浅はかな知識で
「人の心」と向き合ってきてしまっていたのかを
突きつけられました( ;∀;)。
カウンセラーとしての資質がどうこうの前に、
「人として」の自分の未熟さ、横暴さ、驕り高さに、
軽く絶望。
セラピーだ、ヒーリングだと、
「何をやって来たんだ!!!!!私は!!!!」
「人の話をまったく聞けてなかったじゃないか!!!」
と。(確か、NVC学んだ時にも感じたことなのに、
頭だけの理解だったってことだな・・(:_;))
ああ・・でも、今、気づけて良かった。
もう、ほんと、この「気づきの痛み」には感謝しかない。
反省は無意味だからしないけど、
気づいたら後は、自分が望む方向へ「変化」するのみ、ですからね^^;

 

そして、私にとっての「写真」の仕事って
何なのか?と言うことが、
ここへ来て分かってきたのです。

 

私にとって、「写真」を撮ることも教えることも、
ベースになっているのは、
人が「自分の本質」を取り戻して、
幸せに美しく軽やかに生きることへのサポート。

 

私とのフォトセッションの時間で、
クライアントさんがそれまで
ずっと信じていた、
「自分とはこうあるべし!」
と言う枠を破って超えて、
内側から本人が思っていた以上の美しさを
放っていく瞬間に導いてゆけること、
それを写真に残して見せることができた時が
私の何よりの歓びなのです。

 

現状の枠の外に出る=無意識につながる

ことが、歓びで、
「こうあるべし」と言う
「意識的」な何かを撮ることに
私の魂が歓びを感じないのだから、
「こう言う風な私を撮って」と言う
商用宣伝写真に興味が持てなかったり
フラストレーションを覚えるのは、
今になって思えば当然だったのです。

 

「写真」を教えるにしても、
アプリの使い方を教えた生徒さんの写真が
メキメキと上手くなって
そのことでどれだけ感謝されたとしても、
もちろんその報告は嬉しいけれど、
私にとってのゴールは「そこ」じゃないんだよなあ・・
と言う不完全燃焼感が残っていました。

 

自分が信じた「美しさ」を
自分にしかない心のレンズ(視点)で
撮ることができる、それを堂々と分かち合える
「歓び」を伝えることがレッスンの醍醐味であって、
単に写真が「上手」になることがゴールじゃない。
と言うか「上手」ってあまり意味がない・・
とさえ感じていました。

 

などと、今朝、思いめぐらしていたら、
はっとした!

 

私にとっての「写真」って、
無意識と繋がったその先にあるゴールのための
一つの手段にすぎなかったんだ!って。

 

私はその「手段」の部分を、
極めよう、とか、技術を高めよう・・
「写真家」としてのマーケテイングスキルを
身につけなくちゃ!などと、
孤軍奮闘してきたんだなあ・・と。
「手段」にエネルギーをいくら注いでも
心はいつまでたっても満たされない。
だってそこが「ゴール」ではないんだから。

 

なーんだ!そうだったのか!
それだと、エネルギーは枯渇するし、
消耗もするよね・・・。

 

だからね、「写真」の仕事には
これからも関わってゆくし、
撮ってもゆきます。

 

でも、今後ははっきりと
人が本質の美しさへと回帰する
「一手段」として
写真のメニュー提供と言う
スタンスをとってゆくと思います。
(スタイルの言語化とかまだ見えていませんが^^;)

 

来月友香さんとDELIGHTでお届けする
コラボメニューなんかも
まさにそう!

私の写真は、その先にあるゴールのための「手段」です。
友香さんと組むことで、よりそのゴールに
近づけると思ったからこそ、
お話を頂いた時に、こんなにもワクワクしたのです!^^

 

その人にとって自分を開き放ち、
次の段階に進むタイミングで、
「あ、私のフォトセッションが必要(有効)だな」と感じられた時に
それを提供出来たら理想です。

 

そして、これから来年にかけては、
最優先で「心理学」を学ぼうと思っています。
何某かの試験を受ける必要性も
ひょっとしたらそのうちに出てくるのかも知れませんが・・
それはまた追々と言うことで。

 

そして、たとえ何年かかったとしても、
人の心と地道にしっかりと向き合える
様々な実際の現場で通用する
心理カウンセラーを目指して
遅ればせながら歩き始めたいと思います。

 

なんだか長くなってしまった^^;
でも、まとまらなくても、今日書いておきたかったから。

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

12月8日開催!DELIGHTに出展します
at東あずま・表現スペース4

 

 

心にきく、無意識さんとの旅
写真以外の心のこと
「三日月とコスモス」

オンラインショップ
「M’s Photobrary-Works」はこちらから・・・

アメブロもぼちぼち書いてます^^
気づきの備忘録「本と、のところ」

さとう美雨のメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちらから

おうちサロン開放日へのお申し込みは
こちらからどうぞ

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

     確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください