人生のあらゆる瞬間を
「幸せの種」へと変える

あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写家
さとう美雨(みう)です。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

今年はいつもの年に比べて
コスモスにたくさん逢い(撮り)に行けたなあと思っています。
数えてみたら、4回。
(あ、まだ行くかもですけど。^^)

まあ、回数が多くなったのには、
なるべく肩と首に負担がないように
一回の撮影時間を「1時間半」と決めていたから・・
と言うのもありますが^^;

 

そんな中、今年は、
ずっとやってみたかったことにも挑戦してみました。
それは・・・

1回は”カメラを持たずに”
ただその場に行ってコスモスを味わう・・・と言うこと。

 

写真を始めてからと言うもの、
春夏秋冬、外出時、気づけば必ず鞄の中にはカメラ。

「おっ!」と言う瞬間に出くわしたら「撮る」・・・

これが私にとっては、呼吸をするくらい当たり前になりつつあって
時々、ふと分からなくなってしまうことがあるんです。

 

「美しいもの」や「景色」、その場で「起きてること」を
100%、そのまんま、私は、味わい尽くせているんだろうか?って。

 

いつだったか、こちらの記事でも書きましたが、

あなたは写真を「獲る」人?「愛でる」人?

写真を「獲る人」になってしまっているときに撮った写真って、
自分でも「あーあー・・・」って分かるんですよ。^^;

 

だから、コスモスが満開少し手前の、
一番絵的には美味しい~現場に
撮る感覚をリフレッシュしたくて
敢えてカメラを持たずに行ってみたのでした。

 

いや~、自分でもね、びっくりするくらい、
現場で「ジリジリ」「ガウガウ」しました!^^;

「と・・・撮りたい・・・撮らせて、カメラ・・カメラをくれぇ・・・」(笑)

って、なった。
(上のカメラの部分を”薬”に変えても違和感ないくらい。)

どうしてカメラ持ってこなかったの?
アホなの?なに、かっこつけちゃってんの?
この、根性なし!

と、自分を責める言葉が現地で一気に噴き出してきて、
もう~大変!!!!(笑)
相当「獲る」菌に侵されてる!^^;

 

今は笑って書いてますけど、
(そして、現場でもすました顔して歩いてましたけど)
この時の私の心の中には、
猛烈な後悔と自責の念と、何かこう「損をした」と言ったような
自分への怒りが渦巻いていました。
こんなにも美しい場所に今、立っているのに!ですよ?!

 

それが、30分も続いたかなあ・・・・。

 

ふと、目の前の景色が、どうしようもないくらい美しくて、
その場に在れている自分に、ただただ湧き上がるような
感謝のようなものがこみ上げてきたんです。

 

「なんて、きれい・・・」

 

そう小さな声でつぶやいた時、
先ほどまでは手を伸ばしても伸ばしても
寸断されて届かなかった景色が、
景色の方から私に近づいてきて
一瞬で飲み込まれた・・・。

で、この感覚を、
私は、よく知っている、
どこかで味わったことがあるなあ・・と思ったんですが、
思い出しました。

撮っているときに、
自分と被写体との「境界線」が、
ふーーーっと、消えた時に
感じているものと同じでした。

 

カメラは持っていない。
だけど、
確かに、カメラで撮っていて、
「あー幸せ!」と言う境地に至った瞬間と
同じ感覚を私はいま、味わえているんだ!

 

そう思ったら、カメラが今、この手にある、とか、
ない、とか、あまり私には関係ないことなんじゃないか?と思えました。

 

これが、私にとっての「撮る」意味、「撮る」ことの幸せなのかも知れないな・・
そんな風なことを、カメラのない1日は教えてくれました。

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

DELIGHTクリエイター版でお待ちしています♪
10月26日開催です。

 

アメブロもぼちぼち書いてます^^
気づきの備忘録「本と、のところ」

さとう美雨のメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちらから

おうちサロン開放日へのお申し込みは
こちらからどうぞ

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください