人生のあらゆる瞬間を
「幸せの種」へと変える

あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写フォトグラファー
さとう美雨(みう)です。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

相変わらずの猛暑日が続いていますね^^;
大丈夫ですか~?

 

今日は本当に不思議な流れの中、
カウンセリングのお仕事をさせていただきました。

 

と言うのも・・・

 

ここ最近、講座やワークショップが立て続いていたので
今日は少しゆっくりと
「自分充電」の時間でも取ろうかなあ・・と
思っていたのですが。

 

昨日の夜、
先日クライアント様への見本(サンプル)ついでに作った
(この記事の最後にリンクを貼っている)
「おうちサロンへのお申込みフォーム」から
1件のメールが届いたのです。

 

内容を読んで、非常にびっくりしました!
だって、私のことを、
「アメブロ」で知ったって書いてあるんです!!!!

 

アメブロ、ですよ?!

 

そう・・・まだ記事も何も書いてない(苦笑)、
枠組だけの、
この間、(これも)クライアント様への見本対策として
とりあえずアカウントを取って開設したアメブロ。^^;

 

 

アメブロの仕組みはよくわかりませんが、
どこかに新設ブログの紹介とかが出るんでしょうか?^^;

 

 

クライアント様は、記事も内容もない
フレームだけの私のブログに貼られたリンクから
HPにたどり着き、更新されている記事を読み漁り
いてもたってもいられずに、
おうちサロンカウンセリングに申し込んでくださったというのです。

 

もう、これには、本当に、
本当に、驚いてしまって・・・

 

昨日の今日でしたが、
文面から発する波動がとても柔らかくて
けれども切ないくらい丁寧で悲しくて、
「あ、この人には、会わなくてはいけない」
そう思い、午前中にクライアント様のお家の近くまで出向き
セッションさせていただいた・・・と言うわけです。
(通常は我が家に来て頂きますが、とあるご事情のため、
私が出向きました。)

 

で、実際にお目にかかったクライアント様は、
思った通り、とてもやさしくて、素敵な方でした^^

 

「どうして、私に逢おうと思ってくださったんですか?
アメブロなら、他にもたくさん実績のあるセラピストさんが
居らしたと思うのですが・・・^^;」

 

そう思い切って訊いてみると、
とても言いにくいのですが・・・と前置きをしてから、

 

「どことも、誰とも繋がってなさそうな方を探していたんです」

 

と、おっしゃる。

 

始め、意味が分からなかったんです。
これのどのあたりが「言いにくい」ことなのかも。
正直ピンとこなくて。

 

で、よくよくお話を伺ってみると、こうでした。

 

今、自分仕事で起業するセラピストさん、ヒーラーさんが
ものすごく増えて、ブログやSNS、
コミュニテイやオンラインサロンなどを通して、
同時多発的につながり易くなっている。
実際に、蓋を開けてみたら、
あの人もこの人も知り合いだった・・と言うことはザラ。

 

今日のクライアント様ご自身も、
実はとあるセラピストとしてお仕事をされている方なのですが、
胸に抱えている大きな悩みの元凶が、
実際の仕事の場ではなく、
そう言ったコミュニテイやオンラインサロンの場にあったりして、
悩みを打ち明けたり、客観的な意見を求めようにも
必ずどこかで誰かと誰かがつながってる気がして
怖くて相談ができなくなってしまっていた・・とのことでした。

 

「だから、どことも誰とも繋がっていない人が
いないかなあと探してました。
そんな時、たまたま美雨さんを見つけて、
ようやく探していた人に出会えた!と思ったんです!」

 

と。

 

なーるーほーどー!^^;

 

 

確かに私、(良い悪いは別として)人間関係、
さほど?いや、全然、広くありません^^;
今は、コミュニテイもサロンも
特定な場所に所属していないし、
もちろん自分自身がリーダーとなって運営する・・
なんてこともしていません。
正直、親密すぎる「コミュニテイ」とかコリゴリ・・・
って節もあるくらい^^;

 

でもこれって、
「繋がり」とか「ひとつ」とか「みんなで」を目指そうとしている
「今の時代には流行らない在り方なんだろうな~」って
そこに諸手を挙げてゆけない自分を、
うすうす歯がゆく思ってもいました。^^;

 

それが、まさかの、
こんな風にその日、その瞬間の
誰かのお役に立てることがあるだなんてねえ^^。

 

 

「自分の好き」で起業とか、
「自分仕事」でワクワク生きる・・・

 

と言うライフスタイルの人たちが
これから益々マジョリティとなってゆき、
まるで一つの「地球株式会社」のようになってゆくとき、
人や情報や場が共有されればされるほど、
そこに集う人たちの精神性も同時に高くなってゆかなければ
それまでの企業や会社で起きていた問題や悩みと言うのは
場所を変えても同じように起こりうるわけで・・・。

 

だからね、私は、
あくまでも、「個」と「個」の関係性の構築にこだわるし、
「個」と「場」と言うつながりは
いざと言う時、はかないと思うのです。

 

せっかくの同志、
カウンセラーやセラピスト、ヒーラーの中に在っても
その中で悩み込んで
こっそりと必死に意見を求めざるを得ない現象は、
このような、
「ワクワクの世界」でも繰り返されてしまうわけで。

 

 

今日は、NVCのカードを使って、
悩みの感情の根っこにある
「ニーズ」に気づいていただく・・と言うことを
させていただきました。

 

NVCでは、
「誰もが自分のニーズに自分の力で到達できることを信じる」ことを
大切にしていますが、
セラピストが真にできることって、
それをサポートすることだけだなって、今日も痛感しました。

 

「何をするか」よりも「誰と共に在るか」だと
私はずっと言ってきたけれど、
その「誰と」の筆頭は、
「どんな自分と」在るか、ですよ?
それ以外の「他の誰か」ではないですからね^^

 

少し前のメルマガでも書きましたが、
最近この手のご相談が多くてびっくりしてます。^^;

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

さとう美雨のメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちらから

おうちサロン開放日へのお申し込みは
こちらからどうぞ

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^