私も普段から実践しているタイプ別、
今後のおすすめの対策としては、
私のような「内向タイプ」の方は、

・逢う人や場を、しっかりと精査して選ぶこと。
(お気に入りの場であっても放電はするわけで、
ましてや嫌いな場だとしたら、消耗は倍以上です。)

・ひとりの時間を意識して必ず持つこと

そして、これが何気に大事だと思うのですが、

・うっかりひとり時間を長く持った時、
貯めすぎた電池を
安心して放電する場や人を持っておくこと!
(時には人中でバカ騒ぎするのを自分に許せる場が必要ってことね。)

 

そして人と逢うのが大好き!と言う「外向」タイプの方は、
ひとり時間の取り扱い方を覚えること。
ひとりを過ごす「精神のインナーマッスル」を
普段から鍛えておくことだと思います。
何もしてなかったり、誰にも会えないと、
つい無性にわけもなく不安になってきませんか?
そわそわしてきませんか?

そんな時は、
「あ、これはいま、放電してるだけね・・」とつぶやいておく。
そうすればひとり時間に”放電し過ぎ”て、
悩みのドツボにはまりにくくなると思います。

 

まあ、どちらのエネルギーの回し方にも
どちらが良くてどちらが悪いってことはありません。
だって、やってることは、どちらのタイプも
「充電」と「放電」まったく同じことなので。^^

 

自分のタイプはこっちかな?と
わかっておくだけでも
自分のエネルギーのリカバリの方法が見えてくるはず♪^^

(内向タイプなのに、人に逢いまくることで
元気になれると信じこんでいると、
けっこう大変ですからね。^^;)

 

 

今週末から、しばらく毎週おうちサロンイベントが続きます。

 

私が主催するイベントの場って、
(参加したことがある方はうっすら感じてるかもしれませんが)
どっちかと言うと、概して「薄口」なんです。(笑)

 

終わった後に、
「うっわ~、めっちゃ楽しかった~~!!」
「イエーイ。盛り上がったぜ~!」

って気分が高揚する・・と言うよりは、

「うん、終わったね^^」
「そだね。」
「さてと、帰ろうか?」

みたいな「読後感」に近い。(笑)

 

たぶんこれは、私自身の場のエネルギーの取り扱い方に
大きく関係してると思いますが、
「内向」タイプの方が、
最小限の「放電」で済むような場づくり・調整を
無意識にしているためだと思われます。

 

だから、人によっては、
「もっと、ガツンとした塩加減が欲しかった!」って
思われるかもしれませんが、
「なんか、今日の場って楽だったな・・」
って思った方へは、
あなたがもしかしたら
日頃感じている人中での「消耗」とか「疲れ」は
あなたの「人間嫌い」から来てるんじゃないからね^^
あなたがいつも全力で愛の「放電」をしていること、
私は知っているからね・・^^
と、自信を持って言いたいです^^

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

さとう美雨のメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちらから

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください