人生のあらゆる瞬間を
「幸せの種」へと変える

あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写フォトグラファー
さとう美雨(みう)です。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

先週末から雨模様が続いていますね^^

 

昔、”おままご”とで作った
「泥水のコーヒー」のような空色に
気持ちもついつい塞ぎがちになりますが、
カメラを持つと
「雨の日は雨の日を写せば良いから幸せ」
と思えるから不思議ですね。^^

 

実は昨日、久しぶりに
「プリントアウトしたい!」と思える一枚が撮れたので、
大切にしている”ハーネミューレ印画紙”に
セルフプリントしてみたのです。(それが写真一枚目。)

 

仕上がりを見て、妙に満足^^
そして、納得。
(ハーネミューレ紙の威力も多分にありますが^^)

 

普段、インスタ等に、
どちらかと言うと、明るいパステル調の写真を
アップすることが多い私ですが、
プリントしたい!とまで心が突き動かされる画は、
何故だか大概、そう言う写真ではありません。

 

 

地獄と天国がぐしゃっと混ざり合って
カオスだけど超絶綺麗・・みたいな世界が好きなのです。
これがね、どうしようもなく。^^;

 

不気味と安心が、
同居しながら絶妙の塩梅で拮抗してる・・・

 

心地よいのか、落ち着かないのか・・
分からないくらいの、
”拠り所なさ”みたいなものこそが、
最高の「美学」なんじゃない?って思っちゃう。

 

 

恐らく・・普段は、人目につかないように
上手に仕舞っている、自分の中に巣食う、
そう言った「狂気」的なものが
画と呼応して乱舞するんだと思います。

 

で、この写真をプリントして思った。

 

そう言う自分を、
これから、もっともっと、解放してあげようよって。

 

 


『レインシャワーに滲む紫陽花』

 

普段とまったくテイストが違う写真だから、
いつもの私のテイストが好きな
インスタのフォロワーさんたちは、
どんな反応をするんだろう?って思っていたら・・

 

 

意外なことに・・・

 

数人の方から、
「いつもの美雨さんの写真の雰囲気と違って、
なんかすごくいいですね!」
「あれって、どうやって撮ったんですか?」
って、
「ダイレクトメッセージ」が来たりしてびっくり!

 

確かに「いいね」の数は普段よりは少ないけれど、
こう言う「衝動」的なリアクションって
いつもはあまりないので、
例え数人でも、
見てくださる方の感性の、
「深い」部分に届く写真と言うのは、
多くの方が「好き」と言ってくれる写真と
必ずしもイコールではないんだなって、
改めて発見でした。

 

ここで、この写真にまつわる「秘密」を
少しだけお話させてください。^^

 

 

この写真、実は、
「スマホカメラ」だけで撮った写真なんです。
そう、一眼レフではないのです。^^;
(昨日は大雨だったこともありますが)
たまたま、その時、一眼を所持してなかったので。

 

更に言えば、レタッチまで含めて、
スマホ内のみで完結させています。

 

使用したスマホアプリはこちらです。
↓  ↓  ↓

 

『Muse Cam』(無料アプリです。)

 

マニュアルモード設定で撮影できるアプリに関しては
これまでにもいろいろと試してきましたが、
画面の扱いやすさといい、
これが1番ではないでしょうか?

 

 

ISO,シャッタースピード、ホワイトバランス、露出が
同画面上でタップするだけで変更できます。
これも気に入った理由のひとつです。
(他のアプリだと、迷子になりがちでした^^;)

 

接写もこんなに明るくてきれいに撮れます^^
この間、満月も撮ってみましたが、
月面の模様まで写っていたのには驚きでした!

 

 

家で、一眼レフマニュアルモードフォトレッスンを受講済の方は、
実際に使ってみると、
このアプリがどれだけ便利か、
お分かり頂けるかと思います^^

 

一眼レフをたまたま所持していない時など、
きっとお役に立つと思いますので、
宜しければぜひ使ってみてくださいね^^

 

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

さとう美雨のメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちらから

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください