人生のあらゆる瞬間を「幸せの種」へと変える
あなただけの”心眼レンズ”を持つことで、
超”幸感度”カメラライフを始めてみませんか?

 

美魂(みたま)転写フォトグラファー
さとう美雨(みう)です。

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

今日も撮影でした。

あ、本日は、デジタルカメラ君(NikonD850)で、です^^(笑)

 

紫陽花をはじめ、他にもたくさん
美しいと感じたものは撮ったけれど、
技術とか構図とか云々を超えて、
撮影者の、
「あ!見つけちゃった!」
と言うエネルギーが乗った写真には
やっぱり敵わないんじゃないかな・・と
この頃思うのです。

 

その日
その時
その瞬間

 

(手前の紫陽花を撮影中、ふと視線をあげると
鏡の中には・・・!)

 

世界中で、
そのことが起きてることに気づいているのは
今、きっと
わたしだけ…

 

写真を撮りながら、
そう感じられた時の
幸せな気持ちったらないのです。🍀

(梅がボトボト落ちていました。ドクダミの花に寄り添うようにして・・。)

 

この「幸せ」な気分は、
人物を撮っている時にもよく感じます。

 

 

(写真:石原留理さん

撮られている本人さえも知らない、気づいていない、
その人が”魂から輝く”美しい瞬間✨✨✨
「あ~!見つけちゃった~!」
ってやっぱり思う^^

 

 

フォトレッスンに見える生徒さんに、
一番伝えたいけど、
一番どう伝えたら良いのか悩むのがこの、
「あっ!見つけちゃった~!」の”心眼レンズ”を
どうやって発掘してゆけば良いのか?と言う部分なのです。

 

正直、マニュアルなんてないし、
「これ」と、「それ」と、「あれ」をやったら完璧ですよ!
と言った約束も出来ないのです・・^^;

 

でも、やっぱり、何を撮るにせよ、
写真は、
「あっ!見つけちゃった!」の視点、
心のムーブメントに
勝る技術はないと思う。
そこがスタートだと確信しています。

 

これに関しては、
私もまだまだ日々学びの連続です。^^

 

そして、そこにほんの少しだけお役に立てるのではないかな?
と思っているのが、
そんな「伝える産みの苦しみ」から、
ようやく導き出された、
『カメラのないフォトレッスン~撮れる人は書ける、書ける人は撮れる~』
なのだと思っています。^^

各種フォトレッスン

今日、あなたは、いつもの日常に、
何を見つけましたか?^^

 

 

 

きょうも、最後までお読みくださり
ありがとうございました^^

 

さとう美雨のメルマガエッセイ「本と、のところ」
日々の気づきやおすすめ図書について不定期配信中
ご登録はこちらから

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

ブログの感想や、フォトレッスン・セッションのお申込み、
お写真に関するお悩みなど、遠慮なくお便りください^^
必ずお返事致します^^

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください